スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

G'zox HYDRO FINISH施工

今回の車は「MR ワゴン」
以前、施工してから数年が立っていたので
今回は再施工する事に

前回は撥水のガラスコートだったが
今日使う物は、「疎水性」の物
「親水性」との違いは、撥水しないと言うところは同じであるが
ボディーに付いた水分が流れ落ちやすい(水引が良い)性質を持っている
なので、チリ・ホコリ等の汚れも一緒に流れ落ちるので
車庫保管できない車両に対して有効なコーティング
但し、施工後や少量の雨などでは撥水効果が出てしまうので・・・
まぁ、汚れが付着しにくく洗車が楽になるコーティング位の気持ちでいた方が良いな
(コーティングに過度な期待を持っている人が多い・・・)

ちなみに、被膜硬度は鉛筆硬度で「8H」と高め
施工自体も既存の物と同様に非常に楽チン(プロ目線)

では作業手順を簡単にまとめる
最初に洗車&トラップ粘土で汚れ・タール・ピッチ等を徹底的に落とす
次にコンパウンド作業
今回は塗面の状態がさほど悪くないので「洗車傷」落しから入る
その次はバフ目を消す「仕上げ磨き」へ
手馴れていれば、このクラスの車両は半日もあれば磨き終わる

昼食を挟み脱脂作業へ
各塗料メーカーから出している物「シリコン・オフ」や「ワックス・オフ」等
この時の注意点は脱脂した所は絶対に触らない(ゴム手袋をしているなら多少は良いが)
拭き残しは厳禁

で、施工~
A液とB液を良く混ぜムラにならないように塗布(ムラになっても再塗布すれば良い)
表面が白く乾燥してきたら付属の布を濡らして拭く
その後、直ちに仕上げ剤を塗り、最低12時間ほどは水分を付けない(コーティング剤安定化の為)
で、終了~

ね、簡単でしょww

このコーティングは保険認可の物なので「保証書」と「定期メンテ」をちゃんとやっていれば
万が一ぶつけられた時でも、保険請求できる


なのです!



作成BGM:Katy Perry 「Chained To The Rhythm」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゅがヱ

Author:しゅがヱ
地球は撫でられません・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。