TAD ME1試聴会(超個人的感想!)

本日は寒い・・・
そんな中、以前DMで案内が有った「TAD」の試聴会へ行く

ちなみに「TAD」とは・・・
「Technical Audio Devices」の略でパイオニアのプロ専用機材メーカー
2003年位に一般ホームオーディオ用も販売し始めたので
あまり知られてない感じ・・・
詳しくはWikiってくれw

で、今回の機材構成は
SP:ME1
SACD/CDプレーヤー:D1000MK2
アンプ:M2500MK2(D級アンプ)
な構成

で、早速レビューであるが
最初に流してくれたのは「ノラ・ジョーンズ」(ハイレゾ)
だったが、正直この人だと判断が難しい
(声質がね・・・)
その後も様々な曲をかけてくれた
(クラッシック、ピアノソロ、ギターメイン等々)

まとめると、このサイズにしては低音が良く出てる
曲によっては出過ぎな位
高音に関しては、曲を選ぶ傾向が強い
ピアノソロだと高音域がうるさい・・・(余韻もね)
J-POPでライブ音源だと、ボーカルとバンドが離れて聞こえる
なんだか中高音域があまり綺麗でない印象

全体的に、良い意味で「繊細」な音を出すが力強さが無い
と、まぁ、いかにも「パイオニア」な音がするw
この金額でこの程度の音ならば、違うメーカーの物を選択した方が良さそうだ

ひょっとしたら、アンプを「マランツ」か「マッキントッシュ」のAB級辺りに変えれば
良くなるかも
自分的には「KEF」の「R300」の方が中高音部分の切れが勝っている感じがした

超、個人的感想でした(小並感)

すぱしーば!


作成BGM:林原めぐみ「私に、ハッピーバースデー」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゅがヱ

Author:しゅがヱ
地球は撫でられません・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR