スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M&M Design 「DEH-2200Ⅱ」

久しぶりの更新は
パイオニアDEH-P01用のRCAを交換した(作業自体は昨日行う)
ヘッドユニット後部から出てるアンプに繋ぐ所

箱からすごい
mini_170422_1008.jpg

中身
mini_170422_1039.jpg

ちなみに純正品はこれ
mini_170422_1125.jpg

歴然の差である・・・

で、P01の病気?であるRCA端子の抜けが(コールド側)
MID右で起こっていた・・・
mini_170422_11250001.jpg

これのおかげで時折MID右より音が出なくなる症状が・・・
その他の端子も調べてみたら「ガタガタ」であったYO!
これだけ高いHUなのだからこういった所もちゃんと作って欲しいなぁ
ねぇ、ぱいおにあ~w

で、早速取り付け
各部に緩衝材とか巻いて小細工をして
純正品よりもコード長があるが何とかして収めた・・・
(一番時間がかかった作業)

で、試聴
聞き初めの感想は
凄く素直な音になったのと、全体的にスッキリ、ハッキリ、となったが
10分ほど聞いてると、シンバルの音がざらついてきたのでゲインの見直しか?
エージングが終わるまで暫くこのままで聴いてみる事に

そして本日
午後から、お出かけという名目でウロウロ
ん?昨日よりも高音部分のざらつきが減った?
というか中低音の音に切れが出てきたか?
アンプが温まる頃にはかなり良い感じになってきたので、30分ほど鳴らした後に
イコライザーで再調整
程々にしてこの状態で様子を見ることに
ちなみに「mp3」の時はTWLv「-1」で「WAV」の時は「0」でよさそうな感じに


家オーディオでケーブルラインの重要性は解ってはいたが
ここまで音質改善するのには驚いた
ちなみに、真ん中のグレードのを購入したが
もう一つ上のやつも有るが、オーディオ屋さん曰く
聞き比べれば、違いは解るが「費用対効果が薄い」らしい・・・

あと、インプのような素の静粛性が低い車だと必要無いと自分で判断した為


はらしょー!

作成BGM:Sia 「The Greatest」
スポンサーサイト

TAD ME1試聴会(超個人的感想!)

本日は寒い・・・
そんな中、以前DMで案内が有った「TAD」の試聴会へ行く

ちなみに「TAD」とは・・・
「Technical Audio Devices」の略でパイオニアのプロ専用機材メーカー
2003年位に一般ホームオーディオ用も販売し始めたので
あまり知られてない感じ・・・
詳しくはWikiってくれw

で、今回の機材構成は
SP:ME1
SACD/CDプレーヤー:D1000MK2
アンプ:M2500MK2(D級アンプ)
な構成

で、早速レビューであるが
最初に流してくれたのは「ノラ・ジョーンズ」(ハイレゾ)
だったが、正直この人だと判断が難しい
(声質がね・・・)
その後も様々な曲をかけてくれた
(クラッシック、ピアノソロ、ギターメイン等々)

まとめると、このサイズにしては低音が良く出てる
曲によっては出過ぎな位
高音に関しては、曲を選ぶ傾向が強い
ピアノソロだと高音域がうるさい・・・(余韻もね)
J-POPでライブ音源だと、ボーカルとバンドが離れて聞こえる
なんだか中高音域があまり綺麗でない印象

全体的に、良い意味で「繊細」な音を出すが力強さが無い
と、まぁ、いかにも「パイオニア」な音がするw
この金額でこの程度の音ならば、違うメーカーの物を選択した方が良さそうだ

ひょっとしたら、アンプを「マランツ」か「マッキントッシュ」のAB級辺りに変えれば
良くなるかも
自分的には「KEF」の「R300」の方が中高音部分の切れが勝っている感じがした

超、個人的感想でした(小並感)

すぱしーば!


作成BGM:林原めぐみ「私に、ハッピーバースデー」

「WIRE WORLD CHH7」 HDMIケーブル

さて、UPが遅くなったが
「WIRE WORLD CHH7」のHDMIを取り付け&試聴レビュー(個人的感想 なのです!)

ちなみに製品はこんな感じ
mini_161015_1623.jpg

中身
mini_161015_1624.jpg

ケーブルの太さも今まで使っていた物の「倍」近くあり
「しっかり」としているので硬い
今回は「0.3m」をチョイスしたが
余裕を持って取り付けるのなら「0.5m」にすれば良かったと・・・
まぁ、今更であるけどねぇ
次回からは気をつけよう・・・

試聴の結果はというと
一言で言えば「音は良くなる」
付け初めから(先週の事)全域の情報量が増えたのと、全体的に元気になった感じ
今日聞いたらエージングが進んで、豊かさが増した
ちなみにケーブル類のエージングは、概ね「一週間」と言われてる

ちなみに、丹沢電気の担当者に
デジタル伝送している
「HDMIケーブルでも音は良くなるのか?」と質問したところ

SP自体までフルデジタルならば、あまり「差」は感じられないだろうけど、AVアンプより先は「アナログ」に変換してるのと
CD等の音楽再生してるときはリアルタイムで読み込んでいる為、読み込み落ちが生じると
そこの音だけ再生されない為、高効率のケーブルの方が損失が少なくなるので結果良い音になるとの事
(AVアンプ等で補正されているなら話は別)
あと、高価なHDMIの利点は長距離引き回してもデータ損失が少ない(RCAに比べ)
なので「プロジェクター」などはHDMI接続がお勧めとのこと(速度的なものも含めて)
と、こんな感じの説明を受けた(記憶が間違っていたらゴメンなさいw)

RCAと比較した場合は
やはり「RCA」の方が良い音になる(好みの音と言った方が良いかな?)
HDMIほどスッキリとしていないので、空間の広さがこちらの方がある感じがした

双方とも、エージングが済んでいないので今後が楽しみ



なのデース!


作成BGM:GIRLS und PANZER der FILM ORIGINAL SOUNDTRACK 「 When Johnny Comes Marching Home」




RCAケーブル取り付け

今日は土曜日に購入した、RCAケーブルをBD再生機へ取り付ける
とその前に、購入の経緯なども書いておく

土曜日に仕事で使う材料を取りに行き
そのついでに、以前BD再生機でCDを流した時(HDMI接続)
「なんじゃこりゃ・・・」
てな感じの音質だったので(まぁ、その辺で売ってる安いやつなので当たり前だがw)
アドバイスを貰いに「丹沢電気」へ
ちなみに音質はと言うと・・・
非常にデジタルな音で、「深み」も「奥行き」も無い薄っぺらい音
仕方ないけどねぇ

で、今の機材の構成と配線の種類など
あれこれと話をして、取っ掛かりとして最適な物を提示され購入の運びとなった
RCAは「Accuphase(アキュフェーズ)」の「AL-10」(OFCシリーズ)
これね↓
mini_161008_1552.jpg
中身はこんな感じ
mini_161008_1555.jpg

HDMIは「ワイヤーワールド」の黄色いやつ(製品名忘れた・・・)

後者は取り寄せなので後日
RCAは在庫があったのでお持ち帰り
帰宅後はケーブルの巻き癖を取る為に吊るしておく


で、今日取り付け&聞き比べ
最初の印象はと言うと
一発目でHDMIと変わらぬ音が出る、もう少し固めの音が出るかと思ったが
意外だった
そのまま3~4時間ほど流しっぱなしにして放置っ!

その後聴いてみると・・・

高音部分の伸びはあまり変化が感じられなかったが
中低音域に、伸びと厚みが出ているのが感じ取れた
この作用で、高音域の「サ行」のきつさがかなり和らいだのと
小さめのボリュームでもそれなりに聴ける音に変化した
この価格帯でこれなので、最初にお勧めのやつが気になる・・・
だが、それはお財布が許さないので追々ね


明日にでも大音量で聞いてみるとするかな?


来週はHDMIが納入するはずなので
それとの聴き比べかな?



なのデース!



作成BGM:特になし

朝から設置

0830
昨日購入したBDプレイヤーが届く
早速設置とその前にラックの裏を掃除
で、据付&配線
今回はHDMIで行う
まずメインをTVサブをAVアンプへ
細かい設定をする為「ハイスクールDxD」を流す
出荷設定だと全体的に色が薄い(アニメだからかな?)
なのでカスタム調整して全体的に違和感のないようにする

感想はというと、全体的に非常に見やすいのと
CGとそうでない部分の違和感が少ない
まぁ、これだけのプレイヤーなので自分だと文句のつけようが無いな
CDはまた後日にでも




とことで!



作成BGM:特になし

プロフィール

しゅがヱ

Author:しゅがヱ
地球は撫でられません・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。